天祖神社 − 経堂の鎮守の森

  • 2019.05.03 Friday
  • 12:49

JUGEMテーマ:東京散歩

 

砧三峯神社でお参りして さらに お散歩を続けます。

途中 千歳船橋の駅前で見かけた看板。

 

 

世田谷区は 馬術競技の開催地であり、また アメリカ選手のキャンプ地ができるとのこと。わが街の商店街にも 選手村の方たちが 遊びにいらっしゃるかしら?などと 楽しみにしております。

 

さて、いつも 通勤電車から見えて気になっていた 鎮守の森をめざします。千歳船橋駅と 経堂駅の中間地点あたりにある 「天祖神社」。住宅街の中に残された 鬱蒼とした空間。別世界に入りこんだような気持ちになります。

 

 

 

建物の老朽化も目立ち、氏子の方々も 維持保存に苦労されているのでは・・と拝察しました。

帰宅して同社のHPを訪ねてみると やはりこのような記載がありました。


「・・・今般の神社は、宗教法人という一社一社が独立した法人ですので他からの援助や補助は一切受けておりません。従いまして近隣の神社は不動産などの収益を維持費に当てております。
 しかしながら当社は、神社の景観を維持し、鎮守の杜の尊厳を保つべく、収益を上げるために境内を利用することは極力避けたいと考え、氏子会費の収入をもって維持管理を図っております。
 昨今、都会の樹木が減少していく中、鎮守の森を皆様でお守りいただくという趣旨にご賛同頂きまして氏子会への加入方宜しくお願い致します。会費は年額で一口1,000円となっておりますが、何とぞ二口、三口と御奉賛をいただきたくお願い致します。・・」

 

あの 鎮守の社は 地元の宝。お守りくださっている地元の方々には頭が下がります。これからも 度々お参りして お賽銭 私なりに お気持ちを表そうと思います。

 

 

天祖神社 御祭神は天祖大御神(てんそおおみかみ)。 「諸神の本源の神様で、明るい(鏡)、円満な(玉)、強い(剣)心を持って暮せとお教えになりました。(天祖神社HPより)」おお、「鏡」「玉」「剣」 まさに この平成から令和への代がわりの 行事を伝える映像の中で 何度も聞いたり見たり(といっても実物を見れたわけではありませんが)した 三種の神器。ところで 剣璽等承継の儀においてうやうやしく扱われる 剣璽の箱?の中身?を見てみたい!!!と思った方は私だけでないのでは?。

 

調べてみたら、「天皇陛下でさえもその実見はなされておらず多くの面が謎に包まれている。 」(Wikipedia 「三種の神器」より)とのこと。 謎につつまれた三種の神器を受け継ぐ 天皇陛下と皇室。 そのもの自体のありように 畏敬の念を抱かざるを得ないもの・・・なのでしょう。そして新天皇・皇后両陛下は 新しい時代にふさわしい 親しみやすさもお持ちでいらっしゃる。 即位後朝見の儀での 新天天皇陛下の穏やかな表情に 平和な令和の世への希望を感じました。

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM